Event is FINISHED

マインドフルネスの最前線 Wisdom2.0 in サンフランシスコ 報告会 Zenとマインドフルネスの対話から、日本の可能性を切り拓く
〜Zenの持つダイバーシティの可能性〜

Description
マインドフルネスの最前線 Wisdom2.0 in サンフランシスコ 報告会 Zenとマインドフルネスの対話から、日本の可能性を切り拓く〜Zenの持つダイバーシティの可能性〜

        (Wisdom2.0の会場の模様)



(サンフランシスコ グリーンガルチZenセンターにてzenju老師と)



     (2017年9月2-3日に開催したZen2.0の模様から)


 【「マインドフル」から「コンパッション」へ】

 

   ~西海岸とシリコンバレーが今目指すもの~

(feat【Open Zen】, from Mindful-city Kamakura)

 

<日時・詳細>

 

 4/25(水)19:45〜22:30(受付開始 19:20)

 

 会場 Yahoo! LODGE

 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町17F

 アクセス https://lodge.yahoo.co.jp/access_pc.html

     (エレベーターで18Fまでお越しください)


2階エントランス〜受付まで 向かって一番右側のフラッパーゲートを通り、左側のエレベーターで18Fへ上がります。 エレベーターを降りて左へ進み、看板に従って受付へ向かいます。

 

 参加費 2,000円

 

 定 員 85名(ご予約の方を優先いたします)


<趣旨>

ストレスを減らし、集中力を高め、思いやりの心を育てると言われる「マインドフルネス瞑想」は、アメリカはじめ欧米文化圏においては「ライフスタイルのひとつ」として定着しています。

 

日本においてもこの1~2年でさかんにメディアで紹介され、ビジネス界をはじめ多くの注目を集めているところです。

 

また、よく知られるところではGoogleが「マインドフルネス」をベースにした社内研修プログラム「Search Inside Yourself」(SIY)を開発し、トップ頭脳エンジニア集団の間で爆発的な人気を誇っています。そしてSIYの効用は大変な評判を呼び、今ではシリコンバレーをはじめ西海岸を中心としたスタートアップやテック企業でも、広く取り入れられるようにになっています。

 

このような流れから、ビジネスや人材開発の文脈で語られることの多い「マインドフルネス」ですが、実はそもそものポテンシャルは、より大きいものだと言えます。

 

なぜならそれは、私たち個人の「ウェルビーイング」から今の政治状況や今後の社会、あるいはテック企業がそのプラットフォームにおいて実装すべき「コンパッション」(共感・思いやり)の思想にまでいたるからです。

 

つまり「マインドフルネス」は、人間を人間たらしめる価値の源泉を突き詰めていくための、非常に古くから存在し、かつきわめて現代的な実践のひとつだと言えるでしょう。

 

一方、日本では「マインドフルネス」の源流となった「禅」の文化が息づき(鎌倉はその発祥地に位置付けられます)、現在非常に興味深い「文化の再融合」が進んでいるところとなります。

 

今回のMeetUpでは、昨年の9月鎌倉で開催され、大きなインパクトをもたらした国内初の国際・禅とマインドフルネスカンファレンス「Zen2.0」主催者の視点から、この「新しい価値観」を世界に向けて提案する「マインドフル」な価値観のルーツから最新の動向まで、縦横無尽に語り尽くします。

 

 特に

  ・Googleなどのシリコンバレーの最先端テクノロジー企業に広まるマインドフルネスに興味ある方

  ・生活の中でマインドフルネスを実践したい方

  ・禅の考え方や坐禅への興味をお持ちの方

  ・「マインドフルシティ・鎌倉」「Zen2.0」に関心のある方

  ・シリコンバレーで変容進化したZenに興味をお持ちの方 

 

 

<スケジュール>

    • 19:20 受付開始

    • 19:45 開始

    • 19:45-20:00 イントロ

      • Zen2.0および会の趣旨説明  Zen2.0三木

    • 20:00-20:30

      • 米国マインドフルネスの最前線とWisdom2.0について  Zen2.0宍戸

    • 20:30 - 21:00 

      • サンフランシスコのZenに見るダイバーシティの可能性 ブルーソイルコンサルティング 山下

    • 21:00 - 21:30 Zen2.0で世界に生み出した日本からの可能性 Zen2.0三木 x スタンフォード大重松先生

    • 21:30 - 22:00 質疑応答

    • 22:00 - 22:15 クロージング

    • 22:15 - 22:30 ネットワーキング



<Special ゲスト>


スティーブン・マーフィ重松

東京生まれ、米国育ち。ハーバード大学で臨床心理学の博士号取得。東京大学留学生センター・大学院教育学研究科助教授。現在、スタンフォード大学医学部ウエルネス とリーダーシップ教育の心理学者。マインドフルネスの概念をベースに、生きる力やグローバルスキルを高める専門家として、教育・医療などの分野で国際的に活動中。主著に『スタンフォード大学マインドフルネス教室』(講談社、2016 年)、From Mindfulness to Heartfulness: Transforming Self and Society with Compassion (Berrett-Koehler, 2018) など。


ホームページ:

https://www.murphyshigematsu.com/

 

<登壇者>


三木 康司(Kouji Miki)

Zen2.0共同代表

株式会社enmono代表


富士通株式会社に入社、慶應義塾大学にて政策・メディア修士号を取得後、博士課程へ進学リサーチを兼ねて中小製造業支援ベンチャーに 入社するが業務多忙のため博士課単位取得後退学。同社は国内最大規模の製造業ポータルサイトに成長、IT担当役員を務めた後、事業悪化に伴いリストラされる。

 リストラのショックで軽度のうつ状態に陥るが、自身の心のケアのため毎朝の坐禅を自宅で開始、その後、坐禅により心の安定と様々な事業アイデアが生み出されることを自ら体感し、それを中小企業の自社製品開発、新規事業に応用する中小企業のためのzenschool(ゼンスクール)を構想。2009年だれもがメーカーになれる、「マイクロモノづくり」の概念を普及するために、株式会社enmono を独立、起業。世界のマインドフルネス潮流に、鎌倉から世界に「禅」を発信する国際カンファレンス「Zen2.0」を企画 http://zen20.jp




宍戸 幹央(Mikio Shishido)

Zen2.0共同代表

鎌倉マインドフルネス・ラボ代表

 

東京大学 工学部 物理工学科卒 、東京大学大学院 新領域創成科学研究科 物質系修了。日本IBM株式会社、アルー株式会社を経て株式会社イノセンティブ取締役に就任。1人1人が持つ人間の意識の可能性、およびその可能性を引き出す教育のあり方を高校時代より量子力学、脳科学、心理学、宗教学など幅広い分野をベースに探求を続け、大手企業のグローバル人材育成など多くの企業の人材育成にコンサルティング、研修開発、講師として関わる。現在は、21世紀に必要な組織と言われる「学習する組織」「非管理型組織」の形成支援コンサルティングや各種研修講師を中心に、これからの時代に必要な企業と個人のあり方の創出支援を展開。
 鎌倉から世界に禅を発信する国際カンファレンス「Zen2.0」を企画。鎌倉を拠点に日本の文化を学びの場を様々な形でプロデュースする。



山下悠 一 (Yamashita Yuichi)
Blue Soil Consulting 代表


早稲田大学理工学部建築学科出身。外資系コンサルティングファームアクセンチュアに12年勤務し、自動車、化粧品、人材、食品、小売など、主に製造流通業の企業戦略立案から大規模システムの導入、人材戦略・研修の企画実践、チェンジマネジメントなど幅広く手がける。その後、資本主義システムの極地を見出す中で、その限界と次なる社会システム構築の必要性にに気づき、2015年に積極的ドロップアウト。ブログ「僕がアクセンチュアを辞めた理由」が大きな反響を呼び話題となる。

 その後、農業やパーマカルチャーを学び、ヒッピーと共に世界中をキャラバンし、僧侶やネイティブアメリカン等あらゆるセクターとネットワークを構築しながら、これまでの”イノベーション”の限界を突破して異次元に移行するためのオルタナティブ理論を掲げ、ポスト資本主義時代における生き方、働き方、企業のあり方、社会のあり方を抜本的に変革すべく、中小から大企業まで幅広いコンサルティング活動と、根本的な意識変革を実現するTransformationをテーマにしたリトリート・研修を提供している。
 また、企業からのアプローチだけでなく、生活者主導のレボリューションを牽引するコミュニティプラットフォームNumundoの運営を手がける株式会社REVorgの共同創業者、渋谷コミュニティCiftの一員でもある。

 

 


 

 

キャンセルポリシー

本イベントは誠に申し訳ありませんが、一旦販売したチケットのキャンセルを承っておりませんので事前にご了承を頂ければ幸いです。


主催:一般社団法人「Zen2.0


<個人情報保護方針>

「Zen2.0」実行委員会(以下「当委員会」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報の保護にあたります。

1.個人情報の管理

 当委員会は、お申込・お問合せをいただいた皆さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの導入により安全対策を実施し、個人情報の適切な管理を行ないます。

2.個人情報の利用目的

 皆さまからお預かりした個人情報は、当委員会からのご連絡やご案内およびご質問等に対する回答の際に利用するものとし、電子メールや資料のご送付を行います。また、イベント申込みをされた方の情報を会場セキュリティの観点より当該会場へ提供する場合があります。

3.個人情報の第三者への開示・提供の禁止

 当委員会は、皆さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

 •ご本人の同意がある場合 •ご本人が希望されるサービスを提供するために当委員会が業務を委託する業者に対して開示する場合 •法令に基づき開示することが必要である場合

4.個人情報の安全対策

 当委員会は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じます。

5.ご本人の照会

 ご本人より個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

6.法令、規範の遵守と見直し

 当委員会は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

7.お問い合せ

 当委員会の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


一般社団法人「Zen2.0」 Mail : info@zen20.jp


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#333086 2018-04-24 14:57:01
More updates
Wed Apr 25, 2018
7:45 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Yahoo! LODGE(東京ガーデンテラス紀尾井町17F)
Tickets
Zen2.0 MeetUP_TOKYO!_2018 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都千代田区紀尾井町1-3 Japan
Organizer
「Zen2.0」 Mindful-City Kamakura
650 Followers